ファスニング製品

ダイレクトスラブ工法
あと基礎アンカー

あと基礎アンカー AKG/AKV/AKD/AKH ダイレクトスラブ工法


ダイレクトスラブ工法
コンクリート陸屋根に太陽光発電システムをはじめとした、各種設備機器を確実に固定できます。一般屋根スラブのほか、断熱材や押さえコンクリートがある屋根、デッキコンクリート屋根にも設置可能です。

●軽量/レイアウト自在
約2kgの軽さ。梁を気にせず効率的にレイアウト可能。軽量だから、屋根スラブへの負担を減らして各種機器を効率よく設置できます。

●各種防水工法へ対応
コンクリート陸屋根の幅広い防水工法に対応した製品ラインアップ。

❶穿孔
所定の深さまで穿孔します。

❷目粗し
躯体面を目粗しドリルを用いて十分に目粗しします。

❸清掃
ブラシやダストポンプなどを使って孔内や目粗しした部分を清掃します。

❹接着剤の充填
接着剤を注入します。

❺打込み
中心部にあるアンカーを打込み、コンクリートに固定します。

❻取付け
防水受けベースを取り付けます。

❼防水処理
樹脂の硬化後、既存防水層に応じた防水施工を行います。

❽基礎施工完了
ヘッド部を取り付けます。必要量を施工し、基礎施工が完了です。

※写真はAKG-175の施工手順です。

安心の高強度で、ソーラー発電システムや設備機器を確実に固定。

数量目安の算出など、サポートも安心。
太陽光パネルの大きさや設置場所に応じた数量の目安を算出することができます。
詳細は営業担当へお問い合わせください。


AKG-175(PV)
・スラブ(100mm以上)
・スラブ上断熱材(50mmまで)
単位:kN
引張 せん断
9.5 3.0


AKG-225(PV)/AKG-225S
AKG-245(PV)/AKG-245S
AKG-265(PV)/AKG-265S

・スラブ(100mm以上)
・保護コンクリート仕上げ厚み
 AKG-225(PV)50mm~100mm
 AKG-245(PV)70mm~120mm
 AKG-265(PV)90mm~140mm
※受注生産品
単位:kN
引張 せん断
9.5 3.0


AKV-70(PV)
・スラブ(100mm以上)
・デッキ+コンクリート打設屋根
 デッキプレート山上(80mm以上)
・保護コンクリート仕上げ(80mm以上)
単位:kN
引張 せん断
8.0 3.0


AKD-66
・デッキ合成スラブ
 (山上コンクリート厚60mm以上)
・ 既存防水層(10mmまで)
単位:kN
引張 せん断
9.0 3.0


AKH-190(PV)
・スラブ(100mm以上)
・スラブ上断熱材(60mmまで)
単位:kN
引張 せん断
15.5 6.0

あと基礎アンカー適合防水工法

ウレタン・塩ビシート・ゴムシート・アスファルト・FRP等、各種防水工法に適合(AKV-70・AKD-66はアスファルト防水不適合)
※塩ビ系シート防水工法用には専用の塩ビ被覆タイプ(PV)をご用意しております。

技術資料ダウンロードはこちら